危険な副作用に注意|辛い片頭痛、痛み始めたらマクサルトが効果大!

辛い片頭痛、痛み始めたらマクサルトが効果大!

危険な副作用に注意

瓶から出ている薬

マクサルトは服用することで片頭痛の症状を抑え痛みを緩和しつつ、症状の悪化を防ぐことのできる非常に効果のある医薬品ですが、危険な副作用があることが知られています。
軽度の副作用の中には倦怠感や眠気、吐き気やめまいなどの症状があるため、車の運転や集中を要する作業を行う前の服用に関しては注意を払う必要があります。

また、人によっては片頭痛の痛み自体は解消することができたけれども、痛む際のズキズキとした感覚だけが残っていたり、時たま痛む場合もあるという人がいます。
原因としては非常に重い片頭痛のため、服用後に血管の収縮が追い付いていない可能性があります。
一度に服用可能なマクサルトは2錠までと決まっているため、追加で服用することで改善できる可能性がありますが、追加服用の際は最初の服用から最低2時間は空ける必要があるので注意しましょう。

非常に重い副作用にアナフィラキシーショックによる呼吸困難やめまい、てんかんの発作や中毒性表皮壊死症という皮膚の壊死を引き起こす副作用を発症する可能性があります。
どの症状も非常に危険なため、服用後体に異変を感じ、不安に思った際には医師や薬剤師に相談を行い、別の薬に変えてもらうなどの処置を行ってもらうようにしましょう。

Copyright (c) 2017 辛い片頭痛、痛み始めたらマクサルトが効果大! all reserved.